人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

糞藝爪覧

あーつまらん

今日、三国志8とpukをヤフオクで落としたので、ウィキでいろいろ見てたら、
いまさらながら、最新作・三国志11の初期ヴァージョンはひどいらしい。

”・ランダムで豊作イベントが起こるはずなのだが豊作になる都市が毎回同じ。
・全ての都市で一年中商人との売り買いが出来る為、兵糧を6月に売り、7月に買うだけで金と兵糧が貯まる。
・相性マンセーの為、忠誠度が99だろうが義理堅い武将だろうが引き抜かれまくり。
・各都市の武将に一括で褒賞を支払えない為、ターンごとに全ての都市のチェックor委任が必要。
・都市をCPUに委任すると配下武将に褒賞を払わない為、忠誠度が下がって引き抜かれまくり。
・都市をCPUに委任すると自分で作った防御用の石壁等をCPUが破壊して動きまくり。
・遠距離攻撃で都市を落とすとその都市の配下武将を捕虜に出来ず全て在野化。
・CPUは武器や金ばかり溜め込んでまったく攻めてこない。
・CPUが攻めてこないので内政施設が破壊されない。その為、一度施設を建て終わったら内政官用済み。
・偶に攻め込んできたかと思えばこちらの領土に入った瞬間、反転引き返す。
引き返して自国領に戻ったかと思えば、また反転、侵攻して来る。・・・以下繰り返し。
・接敵すると大して知性の高くない馬鹿武将が計略を連発失敗するのでこちらがダメージを受けない。
・PCの環境によってはゲーム内の季節の変わり目等にフリーズ頻発。
・そもそも開発者が「糞藝爪覧」と思っている。”

あと、
”孫策軍の孫策隊が孫策軍の廬江を制圧しました!”
これなんか、竹中半兵衛の稲葉山城攻略がモチーフですか?

とどめは、糞藝爪覧(フンゲイソウラン)

ほかにも「武富士(あこむ)」という武将があるらしい・・。

ひどすぎるぞ、三国志11!
by ysteio | 2006-11-19 01:24 | ワイエステイオーIN db

少年・孫悟空

幼児と討論! 悟空とベジータ、どっちが「悪い父」? | Excite エキサイト

いや、このマンガ、もう「父」とか言ってる時点で、つまらないんですよ。
おれてきに、一番面白かったのは、レッドリボン軍編。あのころの少年・孫悟空の活躍に
ワクワクしたなあ。
CSで「無印」やってるけど、どこから切り取っても、躍動感あってよし。

”カードゲームやアニメ再放送、ビデオなどを通じて、今の子どもたちにも大人気の『ドラゴンボール』。

ちょっと気になっているのは、あの2人――ともに戦闘民族としては超優秀だが、「父親」としてはどうかと思う、悟空とベジータだ。
頭の中は戦いのことばっかりで、そんな父親に対する苛立ちは、ジャンプコミックス版28巻の悟空の嫁・チチのこんなセリフからも伺える。
「だいたい悟空さ 働きもしねえで 悟飯ちゃんのめんどうなんてみれっこねえべ! 結婚してから一銭だってかせいだことあったか!?」
とはいえ、悟飯が天下一武道会に参加したいと話したときなどは、日ごろ戦いに反対しているにもかかわらず、優勝賞金を聞いて、手のひらを返したように「出場しろ」とけしかけている。
このとき、「いや~天の恵みだべ お父の財産も残り少なくなってどうしようとおもってたところだよ~」と喜んでいるが、この「お父」とは、もちろん悟空ではなく、チチの父親・牛魔王のこと。つまり、ずっと自分の父親の財産で暮しているわけだ。ああ……。

ベジータはベジータで、平和な世の中になっても「鍛錬、訓練」ばかりを口にしているし……。ブルマのもとをたずねた悟飯に、「あんたのおとうさんといっしょ! サイヤ人って働かないのかしら」とも言われてるし。

そこで、身のまわりの幼児たちに「どっちの父親がいいか」と聞いてみると、みんな即答で「悟空!!」と言う。
理由は単純に「カッコいいから」「強いから」。逆に、ベジータのどこが悪いのか聞くと「ズルいから」はともかく、「怒るから」「怖いから」「おでこがハゲてるから」って、そんな理由で決めていいのか、幼児!?

余談だが、幼児に不人気なのはクリリン。この理由も「ハゲだから」って……ほっといてやれよ。第一、クリリンは体格・素養にはさほど恵まれていないにもかかわらず、努力と頭脳で頑張ってきた、凡人の「星」なのに。天津飯や亀仙人もハゲてるぞ。

加えて、ママたちは「悟空もベジータも、どっちもイヤ」と、これまた身もフタもない。
「ただ、悟空が奥さんに頭上がらないのは、笑えるよね」と、若干、こっちも悟空寄りのようだ。

で、個人的見解から言うと、父親として、より悪いほうはやっぱり悟空だと思う。
ベジータは奥さんが大金持ちで、「労働」をしなくても食っていけるから、働いていなくても困らないということが、ひとつ(そういう問題じゃないかもしれないが)。
でも、何より大事なポイントは、ベジータはとりあえず家族と一緒に暮しているのに比べ、悟空は小さな子どもを残して死んでしまったり、生き返っても修行ばかりしていて家に寄り付かなかったり。挙句、よその子(ブウの生まれ変わり・ウーブ)に夢中になって、その子と飛び出して行ってしまうという勝手っぷりである。
さらに、ベジータはセルにトランクスがやられたとき、力の差が圧倒的なのにもかかわらず、なりふり構わずキレて立ち向かう親心もちゃんと持ちあわせている場面もあった。

父親としていちばん良いのは、どう考えても、他人の子(悟飯)を言葉とは裏腹に命がけで鍛えたり愛したりしたピッコロだ。悟飯がセルに殺されそうになるときに、悟空に対して「悟飯がなにを思っているかわかるか!?(中略)なぜおとうさんはボクがこんなに苦しんで死にそうなのに助けてくれないんだろう」と言い、「やられてもいい! オレはいくぞ」と、これまたベジータと同じく、力は及ばないのにセルに立ち向かおうとしている。完全に「父親目線」で、悟空よりよっぽど悟飯のお父さんぽい。
そんなピッコロさんですら、これも子どもに言わせると「緑色の顔がイヤ」なんだそうな。

子どもたちよ、本当にそんな選択でいいのかい?”
by ysteio | 2006-11-10 22:51 | ワイエステイオーIN db

説教されるジェフ

ヨウツベ

しかし、J2、それも札幌に、しかもホームで、負けますかね?
相手に合わせるサッカーというか、弱いところ相手だとそれに合わせてしまうジェフサッカー。

こうなることは、ある程度予測していたサポも実は多いんですよ。
ナビ優勝で勝負強さを見せ付けたジェフが、その5日後、1週間も経たない間にですよ、J2に負けるんですよ。

This is the JEF.

”・・・一番怖い所ですよね?一発勝負だーですから試合の入り方。
その入り方から言うとやっぱり札幌がー良かったですよね?
最後まで前線からのプレス、そしてシュートで終わると言うことを
徹底してましたよね?」

「そういったことで (ブチ) ”

うなだれる背番号2隊長の後姿に「喝!」を。
by ysteio | 2006-11-08 23:25 | ワイエステイオーIN db

黄色のフィルター

Excite エキサイト : スポーツニュース

先代よ、そのコメント、復帰を期待してしまうではないか。

昨年は、「涙」
今年は、リーグのことも頭をよぎり、「やや喜」

でも、今日のスポ新全紙購入予定は変わらないけど。

あと、あのマフラーかっこいい。

”サッカーJリーグのナビスコカップ決勝は3日、東京・国立競技場に4万4704人の観客を集めて行われ、千葉が2―0で鹿島を降し2年連続2回目の優勝、賞金1億円を獲得した。鹿島は02年以来4年ぶり通算4回目の優勝を逃した。前半は無得点のまま折り返したが、千葉は後半35分、水野晃樹が先制ゴールを挙げ、2分後にも追加点を奪い、逃げ切った。決勝が90分間で決着が付いたのは03年以来。最優秀選手(MVP)には水野が選ばれた。

 ○千葉が2―0で鹿島●

 千葉はサイドを使った攻めで主導権を握ったが、1対1を外すなどシュートの精度を欠いた。一進一退の攻防が続いた後半、35分に山岸、坂本の壁パスから右サイドに素早く展開。水野がDFを抜き切らないタイミングでゴール左隅に決め、先制した。37分にも水野の右CKから阿部が頭で押し込んだ。前半、受け身に回った鹿島は後半、ロングボールを2トップに集め揺さぶったが、終盤足が止まり、つけ込まれた。

 ▽鹿島・アウトゥオリ監督 攻勢だった後半立ち上がりのチャンスを決めていれば、結果は変わっていた。千葉GKの好守をたたえたい。

 ◇仲間への感謝忘れず…期待の21歳

 均衡を破ったのは、北京五輪での活躍が期待される21歳の新鋭だった。

 後半35分、千葉の水野は速攻から右サイドでフリーになり、右足の押さえを利かせて低い弾道のシュートをゴール左隅に決めた。

 「あれは1人のゴールじゃない。パスをくれた坂本さんもいたし、自分に付いていたマークを連れていってくれた選手もいる。DFが逆に動いてコースが空いたのでキーパーの反応が遅れた」。MVPは仲間への感謝を忘れなかった。

 右サイドの攻撃的MFは本来、坂本の定位置。だが、アマル・オシム監督は鹿島伝統の4バックを攻略するため、ドリブラーの水野を抜てきし、より攻撃的なスタイルをとった。「攻撃しないと自分が出る意味がない。監督に恩返しもしたかった」という水野は、DFとの1対1にもおくせず挑み、チームを活性化させて起用に応えた。

 前哨戦として注目された10月14日の鹿島戦はアウエーで4―0と完勝。だが、アマル・オシム監督は「あの時はセットプレーなどから4点取ったが、主導権は握れなかった」と分析。この1週間、鹿島対策を練ったという指揮官は「今日の方が4、5倍いい試合ができた」と胸を張った。

 今夏、日本代表にイビチャ・オシム監督を送り出し、コーチを務めていた子が父からバトンを受け継いだ。異例の監督交代でチームは揺れた。「アマルさんにタイトルをプレゼントしたい」(阿部)という選手の思いとは裏腹に、リーグ戦での成績は緩やかな下降線を描いていた。それだけに、この日の連覇は大きな意味を持つはずだ。【安間徹】

 ○…日本代表のイビチャ・オシム監督は、スタンドから千葉の連覇を見届けた。

 「ひょっとしたら、目に黄色のフィルターがかかって、黄色の選手の方が良く見えるかもしれない」と冗談を織り交ぜながら「千葉の選手がなぜ代表に選ばれているかを示した」とタイトルを守った教え子を祝福した。一方で「これに満足することなく、リーグ戦でいい成績を残すことにも挑戦してほしい。コンスタントに勝ち続けることが一番難しいのだから」とエールを送った。

 「私の体が大きいので選手がけがをする」と昨年は胴上げを断ったが、今年は長男のアマル・オシム監督が宙を舞った。「アマルの方が若いので胴上げされても落ちるリスクが少ない」と、うれしさの表現もオシム流だった。 ”
by ysteio | 2006-11-04 01:35 | ワイエステイオーIN db