人気ブログランキング |

2日目(後編)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-29 21:59 | 旅行記

2日目

予定通り朝6時に起きる。
黄緑色に装われたculber city バスの№1バスに乗る。停留所は、washington/hughes。

前乗り運賃として1ドル25セント支払う(本当は75セント)。
washington/supelvedaで降りて№6バスに乗り換え。
またも、入口で1ドル25セント支払う。するとバス運転手に何か言われる。なんか75っていわれてるな、と思い、さらにおかねをいれようとすると止められたので、中に進む。どうも明日からは75でいいみたいなことを言われた。

すると乗客の一人も英語で詳しく説明してくれ、乗り換える前にtransferチケットをもらうんだ、と現物を見せてくれた。

帰りも1ドル25セントを払ったが、ちゃんとtransferチケットは受け取った。バスに乗るときに
「i'll transfer №1(6)(ワン、シックスと強めに言うのがコツ)bus at supelveda(又はwashington)」というとカードをくれる。

最初「change」といったら、なかなかカードをくれなかったので、№1バス、ワシントンといったらようやくカードをくれた。
keep change の用例があるように、changeにはお釣りの意味があるので、運転手も怪訝に思ったのだろう。

ちなみに、日本のように両替は出来ない。
だから、バスにのるとき、75セント(quarter×3)がないときは、必死でダイムやニッケル、ペニーを探さなきゃいけないが、めんどくさいので1ドル札を入れた。

バス乗りにはクォーターが欠かせないので、後にダウンタウンのアメリカン銀行で20ドルのトラベラーズチケットを両替した際に、5ドル分のクォーターを受け取ったことがある。
by ysteio | 2005-09-28 20:59 | 旅行記

1日目(後編)

そんなこんなしてるうちにあっという間に出発1時間前。手荷物検査や行列で時間を食うのはいやだから、早めに制限区域に入る。
むかしはそこで空港使用料のキップを買ってたけど、いまはないんだなあ。航空券代に含まれているんだろうけど。

飛行時間は10時間。腰が猛烈に痛かった。

空港からは映画でしか見たことないようなデカイ黒塗りのハイヤーに乗ってホームステイ先へ。こんな豪華な車に乗ることは一生ないだろうと思い、同乗者に写真を撮ってもらった。
大体15分くらいか、3人で一番先にお呼びがかかり、下車。

ホームステイ先に入り、まずはホストマザーとそのガキに挨拶。おみやげを渡し、翌日から始まる学校への行き方をきき、時刻表をもらう。

アメリカ行きの第一の関門が、朝8時に現地に付く頃、日本では真夜中なこと。
そのあとやっぱり用意されたベッドで寝てしまった。

16時ごろ起きて、明日のコースをちょっと下見。18時までには帰ってこいといわれたので、バスには乗らず、停留所を確認したのみ。

ノドがかわいたので、近くのレストランに飛び込み、7upを飲む。
タイの人が経営する店で、滞在中何度か行くことになる。

17時40分頃帰宅。ホストマザーから「私はチャージに行く。一緒に行くか?」と聞かれたので、内心「さっき18時とかいってたのはこのことか。でも、チャージってなんだろう。」とは思ったが、ここで行かない手はない。

彼女の愛車のマスタングの後部座席にガキが、助手席に私が収まる。どこにいくんだろうと少しワクワクしてたら、なんと小ぶりの教会へ。そう、彼女は「チャーチchurch」といったのであった。何たる聞き取りの弱さよ!

教会のイメージはというと、司祭の「アーメン」という掛け声に続いて信徒が手を合わせ祈る、というイメージがあったのだが、そこは違った。
司祭の話が異常に長いのだ。30分は話し続けていただろうか。よく飽きないものだ。そのうち正面にOHPみたいなのが写って、音楽とともに歌詞が表示される。

スローテンポの歌はそれなりに歌声が聞こえてきたという程度だが、アップテンポになると熱狂的な信徒が「ハイルヒトラー」ばりに偶像に向かって歌いながら手を上げ始めた!
こうなると無宗教のジャパニーズは完全に引く。

「行事」が終わると早々に立ち去りたかったが、ホストマザーが結構な信者で、その辺の見知らぬ信徒と住所を交換し合いあってて、勢い私も「初めての経験でエキサイトした」とか調子を合わせてたら、そこら中に紹介されてしまった。

その日の夕食はマック。時計は22時を回っていた。
翌日は初めての通学なので、少し余裕を持つため、6時起きを決意。
が、めざまし時計を忘れてしまい、腕時計のアラームをオンにして、さらに念のため、眠りを浅くして、時々起きてた。

2日目に続く
by ysteio | 2005-09-27 22:52 | 旅行記

アメリカ行ってきました

9月18日から25日までアメリカのLAに行ってきました。
ということで、旅行記を書こうと思いますが、ハリキリすぎるといつものように尻すぼみしてしまうおそれがあるので、毎日の出来事を時系列的に書いてみようかと思います。

1日目

成田発LA行きの大韓航空に乗るため、朝9時40分発の空港行き直行バスに乗る。このとき決意したのだが(ほんとに小さな決意)少なくともこの滞在中、バスや電車で荷物をとなりの座席に置くことはやめようと。となりの列に座っている男が2つ分占拠してるのをみてふとそう思った。

11時過ぎ、空港に到着。集合は12時55分なので、まだまだ余裕がある。まずは昼飯。
空港第1ターミナルビル5階の海鮮三崎港 成田空港店で回転寿司を食す。食べ盛りの頃は10皿は越えていたが、さすがに今となってはそんなに食べられない。赤皿が116円、青皿が128円?、白皿が156円?くらいだったか、皿の種類が何種類もあって、100均に比べると食べにくい。

なんのてらいもなく、赤皿のネタを食べ続けるほど勇気もなく、泣く泣く青皿、白皿を2つずつチョイス。赤皿2つと調整を取る。

腹八分になったところで、ホームステイ先のお土産を物色する。条件は、バックパックに収まる程度の大きさのみ。もちろん安いに越したことはない。考えた末、カステラサブレ12枚入り(650円)を購入。これで出発準備は整った。

12時55分、団体受付デスクに行くと既に長蛇の列。くそーもっと早く行きゃよかったか。ようやく重いトランクを預け身軽になり、2階のボディケア店に行く。
が、その日は予約がたくさんはいっており、3時45分でないと利用できないとのこと。・・・ってもう出発してるじゃん!
by ysteio | 2005-09-26 21:39 | 旅行記

昨日は教会に行ってきた

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-20 01:49 | ワイエステイオーの友&愛

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-12 19:38 | ワイエステイオーの友&愛

出口調査

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-11 20:33 | ワイエステイオーの友&愛

秋の味覚

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-11 20:31 | その他

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-03 23:29 | ワイエステイオーの友&愛

注目の争点 その他

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by ysteio | 2005-09-03 00:27 | その他