糞藝爪覧
あーつまらん

今日、三国志8とpukをヤフオクで落としたので、ウィキでいろいろ見てたら、
いまさらながら、最新作・三国志11の初期ヴァージョンはひどいらしい。

”・ランダムで豊作イベントが起こるはずなのだが豊作になる都市が毎回同じ。
・全ての都市で一年中商人との売り買いが出来る為、兵糧を6月に売り、7月に買うだけで金と兵糧が貯まる。
・相性マンセーの為、忠誠度が99だろうが義理堅い武将だろうが引き抜かれまくり。
・各都市の武将に一括で褒賞を支払えない為、ターンごとに全ての都市のチェックor委任が必要。
・都市をCPUに委任すると配下武将に褒賞を払わない為、忠誠度が下がって引き抜かれまくり。
・都市をCPUに委任すると自分で作った防御用の石壁等をCPUが破壊して動きまくり。
・遠距離攻撃で都市を落とすとその都市の配下武将を捕虜に出来ず全て在野化。
・CPUは武器や金ばかり溜め込んでまったく攻めてこない。
・CPUが攻めてこないので内政施設が破壊されない。その為、一度施設を建て終わったら内政官用済み。
・偶に攻め込んできたかと思えばこちらの領土に入った瞬間、反転引き返す。
引き返して自国領に戻ったかと思えば、また反転、侵攻して来る。・・・以下繰り返し。
・接敵すると大して知性の高くない馬鹿武将が計略を連発失敗するのでこちらがダメージを受けない。
・PCの環境によってはゲーム内の季節の変わり目等にフリーズ頻発。
・そもそも開発者が「糞藝爪覧」と思っている。”

あと、
”孫策軍の孫策隊が孫策軍の廬江を制圧しました!”
これなんか、竹中半兵衛の稲葉山城攻略がモチーフですか?

とどめは、糞藝爪覧(フンゲイソウラン)

ほかにも「武富士(あこむ)」という武将があるらしい・・。

ひどすぎるぞ、三国志11!
[PR]
by ysteio | 2006-11-19 01:24 | ワイエステイオーIN db
<< 12月恒例 今年の重大ニュース 少年・孫悟空 >>