人気ブログランキング |

4 アドマイヤジャパン

父 サンデーサイレンス
母 ビワハイジ
母の父 Caerleon

ノンタイトル

平成17年京成杯(GⅢ)

菊花賞2着馬は大成しないというが、果たして本馬はどうか。

16年ホオキパウェーブ:JC16着、天皇賞(秋)10着

15年リンカーン:有馬記念2着、天皇賞(春)13着、宝塚記念3着、天皇賞(秋)12着、天皇賞(春)6着、宝塚記念4着、天皇賞(秋)15着

14年ファストタテヤマ:天皇賞(春)6着、宝塚記念9着、天皇賞(秋)7着、有馬記念10着、天皇賞(春)11着

13年マイネルデスポット:クリスマスキャロルハンデキャップで最下位をきっかけ?に引退

12年トーホウシデン:有馬記念14着、天皇賞(秋)5着、天皇賞(春)10着、天皇賞(秋)14着、引退レースは中山記念(14頭立て12着)

11年テイエムオペラオー:菊花賞の前に既に皐月賞優勝!(ダービーは3着)ですから。有馬記念3着、天皇賞(春)優勝!、宝塚記念優勝!!、天皇賞(秋)優勝!!!、JC優勝!V、有馬記念優勝V、天皇賞(春)連覇V!6連覇ですから。ちなみに!をⅠ、VをⅤと読んでね。宝塚記念2着、天皇賞(秋)2着、JC2着、引退レースは有馬記念5着。

10年スペシャルウィーク:菊花賞の前に既にダービー優勝!(皐月賞は3着)ですから。JC3着、天皇賞(春)優勝!、宝塚記念2着、天皇賞(秋)優勝!、JC優勝!!、引退レースは有馬記念2着

9年ダイワオーシュウ:天皇賞(春)5着、有馬記念8着、有馬記念12着、引退レースは秋野ステークス同タイム2着。まだまだオープンではやれた、のか?

8年ロイヤルタッチ:菊花賞の前は皐月賞2着、ダービー4着。有馬記念4着、天皇賞(春)競走中止、天皇賞(秋)4着、引退レースはJC11着

7年トウカイパレス:その後一切GⅠに出走してませんから。

6年ヤシマソブリン:菊花賞の前はダービー3着。有馬記念11着、天皇賞(春)12着、天皇賞(秋)8着、天皇賞(秋)13着、宝塚記念8着、天皇賞(秋)12着、引退レースは福島記念7着。

5年ステージチャンプ:菊花賞の前は皐月賞7着、ダービー9着。天皇賞(春)5着、宝塚記念8着、天皇賞(秋)13着、天皇賞(春)2着、天皇賞(秋)13着、天皇賞(春)4着。最強の3勝馬と名を馳せていたが、ついにステイヤーズステークスで4勝目。その現場に立ち会ってたオレ。場内騒然。あのチャンプが勝った!驚きに包まれた暮れの中山競馬場。

4年ミホノブルボン:菊花賞の前は朝日杯3歳ステークス優勝!、皐月賞優勝!!、ダービー優勝!!!引退レースは菊花賞。

3年イブキマイカグラ:菊花賞の前は阪神3歳ステークス優勝!(牝馬限定ではない時代)、皐月賞優勝!!、天皇賞(春)3着、引退レースは安田記念11着

2年ホワイトストーン:菊花賞の前は朝日杯3歳ステークス5着、皐月賞8着、ダービー3着、JC4着、有馬記念3着、天皇賞(春)6着、宝塚記念4着、天皇賞(秋)7着、安田記念9着、天皇賞(秋)5着、有馬記念10着、天皇賞(秋)8着、有馬記念14着、引退レースは札幌記念10着

元年レインボーアンバー:菊花賞で引退ですから。

63年ガクエンツービート:菊花賞の前はダービー9着、菊花賞で引退ですから。

こんなとこにしときましょうか。
要は、菊花賞2着後の成績を見ると、GⅠ、それも優勝してるのはテイエムオペラオー、スペシャルウィークくらいであとは馬券的に要らないという見方も出来ますが、果たしてアドマイヤジャパンはどちらの部類に入るでしょうか。
by ysteio | 2005-11-25 19:25 | 菊2